この記事は約 6 分で読めます。

もう当たり前の存在となった

バーチャルユーチューバー

 

そのVtuber達の中で

都市伝説とも呼ばれている

存在が居る事をご存知でしょうか?

 

彼女の名は「鳩羽つぐ」

一見すると可憐で物静かげな

普通のVtuberですが、

彼女の人気の理由は

それだけではないんです。

 

今回はそんな彼女について

徹底調査してみたいと思います!

 

まずは鳩羽つぐを知らない人のために

鳩羽つぐってどんな子なのか?

軽くご説明していこうと思います。

 

それではいってみましょう!

スポンサーリンク

鳩羽つぐってどんな人?

2018年3月現在、

投稿されている動画はわずか2つ。

 

1つは自己紹介動画、

2つ目は朝の風景を写したもの。

 

一見するとなんともない

普通のVtuberに見える彼女ですが、

たった2つの動画のみで

チャンネル登録者数は

約3万人を超えており

Twitterのフォロワーも

既に3万人を超えています。

 

 

自己紹介動画では、

真っ白な背景に、エドワードエルガーのピアノ

「愛の挨拶」をバックに

映像が流れ始め、自己紹介を開始。

 

西荻窪に住んでいると発言し、

そのまま映像は遠のき

撮影現場と思われる場所を写しながら

動画の映像は終了。

 

口数も少ないため

ほとんどに包まれて居ます。

 

他にも自身のTwitterに

公表されている動画は

雨音、車の通過音などで

鳩羽つぐの声は、

かき消される様になっており

ほとんど聞き取りにくい状況です。

 

容姿もさる事ながら、

トーク力も重視されるVtuberにとって

こういった人物はまったく規格外であり、

鳩羽つぐの存在は、

多くの視聴者達の間で

想像力を掻き立てられ

話題となりました。

 

都市伝説が都市伝説を産み、

さらには考察班なども登場し

今ネット上では彼女の話で

もちきりとなっていますね。

 

それでは話題となっている

鳩羽つぐの不可解な点について

少しだけまとめてみました。

鳩羽つぐの不可解な点についてまとめ

鳩羽つぐの動画や発言、

そしてTwitterなどには

数々の不可解な点があるんです。

確かに動画を見ると、

何かを伝えるには向いてない動画ばかりで

実際のところどんな存在なのか

わかりにくいと思います。

 

まずはその不可解な点について、

1つ1つ上げていって見ましょう。

その1 西荻窪在住

鳩羽つぐの最初の自己紹介動画に

「西荻窪に住んでいます」

等の発言がある。

 

この西荻窪という住所は

1964年から1970年にかけて

西荻北およびに西荻南へと

名前が変更されており、

正式な住所が存在しません。

 

しかし、JR西荻窪駅が存在するため

付近の地名としては今も使われているため

西荻窪に住んでいるという表現は

ごく一般的のようですね。

その2  廃墟のようなスタジオ

撮影されている場所は

廃墟のようなスタジオであり

引いていくカメラには

大きなピアノとパイプ椅子、

何かのコード(?)らしき物が写っているが

他には誰も写っていない。

 

全身の身体が細かに動いているため

おそらくモーションキャプチャーソフト

使用して撮影していると思われる。

 

その3  二段ベッドの存在

2本目の投稿動画

「#03 Morning Routine」では

何かを食べている鳩羽つぐの後ろに

二段ベッドが写っているのだが、

 

二段ベッドの上はなぜか

意味深なトランクケースが置いてあり

上は使用されていない様子。

二段ベッドを使っているのに

映像に写っているのは

あくまで鳩羽つぐのみであり、

家族の存在は全く感じられない。

 

その4  洗面器の違和感

洗面器の前で歯を磨く

鳩羽つぐの姿を見る事が

出来るのですが、

 

洗面器の鏡に注目して頂きたい。

こうやって見ると

あまり違和感なく思えるのですが、

1つ1つ不可解な点を説明していくと

まず鏡に写っているハズの

タオルが写っていません。

これは反射角度的に見ても

映るハズの位置に

タオルはあるハズです。

 

次に左下に見える

ポットの向きが違います。

見えないハズの位置に取っ手が

付いているのがわかると思います。

 

ちなみにその場所にある

コップの取っ手も鏡に写っていません。

位置的に見れば、どうしても

映り込むハズの位置

取っ手はありますよね。

最後は鳩羽つぐさんの

ほくろの位置についてです。

 

鳩羽つぐさんの立ち絵を

見れば分かるのですが、

泣きぼくろは本来、左下に付いており

鏡に写った状態であれば

逆に映りこまなければならない。

つまり鏡に写った姿を

撮影しているわけではなく、

鏡の向こう側から録画している

可能性がある。

 

その5  「宿題で撮りました。」

自身のチャンネル動画を投稿する際に

Twitterにて投稿されていた発言。

 

第三者の存在を感じさせない

鳩羽つぐにとって、

唯一存在感を匂わせた発言。

一体誰が朝起きてから着替えて

歯を磨く、朝ごはんを食べるなどの

日常的な生活を宿題として

録画するように鳩羽つぐに頼んだのか。

 

その6 Twitterのフォロー

鳩羽つぐのTwitterには

たった1人だけ、鳩羽つぐが

フォローしている存在があります。

 

それはブランドメーカー

「LV(ルイヴィトン)」

なぜブランドメーカーのみフォローしているのか、

現在関連性はわかっていません。

その他にも、実は過去に

別のアカウントをフォローしていたらしく

現在もう1つのアカウントは

凍結されている可能性が高いようです。

 

凍結されているアカウント名は

「@shibsbot」

これは柴犬の画像botだった様子。

 

関連性はいずれも

謎に包まれています。

鳩羽つぐの都市伝説、SCP説、考察班

こういった数々の現象や

謎の違和感などを含め、

鳩羽つぐは都市伝説SCP説などが

多く上げられています。

 

The SCP Foundationとは?

SCPとは、海外の怪奇創作をまとめたサイトで、

簡単に言えば都市伝説を作っているサイトです。

SCPは、Secure(確保).Contain(収容).Protect(保護)

略してSCPと呼ばれています。

オブジェクトクラスにはsafe、Euclid、Keterの三種類が存在する。

 

ネット上で上げられているのは、

「なんらかの事件に巻き込まれて消息を絶った少女の記録映像」

「既に死亡しているハズの子が動画を上げている」

「誘拐犯が彼女の生存を家族に伝えるために撮影している」

「亡くなった少女の家族が生前の映像を投稿している」

などなどまさに都市伝説。

 

他にも「SCPによる認識災害」等の

不穏な解釈も出ており、

話題はさらに加速していく一方だ。

スポンサーリンク

鳩羽つぐの中の人について

さて、ここで一番気になっているであろう

Vtuberの中の人についてです。

 

こういった数々の動画を見ると

都市伝説やSCP説なども含めて

中の人なんて存在しないんじゃないか?

 

と考える人まで出てくるのですが

そこはVtuberですから、

確実に中の人は存在するわけです。

 

細かな体の動きを見ると

モーションキャプチャー

使用している可能性は

かなり高いようです。

 

声には関しては、

聞き取りにくい部分などを除けば

どう聞いても女の人の声であり

女性である事は間違いないみたいですね。

 

ちなみに自身のTwitterに

投稿されている動画を見てみると

雨音で聞きづらいのですが

「今週はお仕事があまり入っていないので投稿できそうです」

と聞こえます。

 

雨音で聞き取りづらいので

この聞こえ方については

賛否両論ありますが、

「お仕事」というワードが

出てきているのは間違いないので、

中の人は社会人である可能性

高いようですね。

 

あまりにも情報を開示しない事から

作品を決定付けるための

制作会社の実験作といった解釈も

ネット上では広まっているようです。

 

詳しく徹底調査を進めてみましたが

それらしい情報は得られませんでした。

 

新しい情報が入り次第、

リアルタイムで更新

していこうと思います。

 

まとめ

今回はVtuber

鳩羽つぐさんについて

まとめてみました。

いかがだったでしょうか?

 

映像、挙動、都市伝説、中の人、

全てが謎に包まれているVtuberの

細かな部分が判明したと思います。

 

掘り下げれば掘り下げる程

話題を産んでゆく鳩羽つぐさんですが

その謎が解明される日は

訪れるのでしょうか?

 

まだ投稿されている動画も2本と

かなり少ないので、

今後の活動により一層注目し

彼女を見守っていきたいと思います。

 

他のVtuberについて

詳しく知りたい方はこちら↓

キズナアイさんについてはこちら

輝夜月さんについてはこちら

ミライアカリさんについてはこちら

電脳少女youtuberシロさんについてはこちら

バーチャルのじゃロリ狐娘youtuberおじさんについてはこちら

ばあちゃるさんについてはこちら

ときのそらさんについてはこちら

月ノ美兎についてはこちら

静凛についてはこちら

樋口楓についてはこちら

エルフのえるについてはこちら

モイラ様についてはこちら

渋谷ハジメについてはこちら

剣持刀也についてはこちら

鈴鹿詩子についてはこちら

富士葵さんについてはこちら

猫宮ひなたさんについてはこちら

薬袋カルテさんについてはこちら

カフェ野ゾンビ子さんについてはこちら

夢咲楓さんについてはこちら

スポンサーリンク