この記事は約 3 分で読めます。

2018年3月8日

 

トレクルのプレイとして

圧倒的人気を誇っていた

たかし(TAKASHI)さんが

トレクル引退を発表。

 

自身のチャンネルにて、

引退の経緯を語った

動画を投稿しました。

スポンサーリンク

引退の経緯

※以下、動画本文抜粋。

動画を上げている以上、

求められる物が増えていきました。」

「楽しんでいる部分が

期待に答えなきゃ〟という部分で

使命感〟の方が強くなってしまった。」

「トレジャーマップあたりから

自分の中でついて行けないなと感じた。」

 

ワンピースという作品が

本当に好きで始めたはずが、

視聴者の期待に添えようと

努力していく内に、

苦痛へと変わってしまったようです。

 

そこでタカシさんがたどり着いたのが、

トレクルのガチャ動画でした。

 

「ガチャ動画なら皆の期待に答えられるかもしれない」

 

求められているものと、

自分の中での使命感を含めて

解決できるのが

ガチャ動画だっのですが、

投稿する動画がガチャ中心になり

見栄えが悪くなってしまったそうです。

悪意ある記事

どうしたものかと

悩みに悩んでいる時に

ネット上に上がっていた

タカシさんの記事

たまたま見かけたようです。

 

その記事の内容は

「これだけレアキャラが出るのは

バンダイナムコからお金を貰い

ステマをしてガチャを引いているから。」

というなんとも心無い記事

だったそうです。

 

これを見たタカシさんは、

心のどこかので耐えていたものが

砕け落ちてしまったと語るたかしさん。

 

自分が本当に楽しんでプレイして、

視聴者の期待に答えようと必死だったハズが

そういった形で受け取られている、

心無い憶測が先走っている事が

一番のショックだったようです。

 

ちなみにUUUMは、

企業から報酬を貰って

動画を撮影する場合は、

提供やタイアップなどを

動画に入れなくてはならない

というルールがあります。

たかし(TAKASHI)さんの出した結論

「ネット上であれやこれやの

マイナスな感情を押し付けても良い

という文化が受け入れられない。」

 

1ヶ月悩んだ末、引退を決意。

 

ここでズルズル続けても

良くないと心の内を明かしました。

動画の最後に、

たかし(TAKASHI)さんは

トレクルのアプリを削除。

 

その表情は、どこか悲しげであり

静かに何かを決意したような

目をしていました。

 

ですが、今後youtubeでの

活動を続けていくため、

ひとつのステップアップとして

トレクル引退を表明

したんだと思います。

 

動画のコメント欄には

引退を惜しむコメントが殺到。

 

スポンサーリンク

今回の騒動について

個人的な話になりますが、

タカシさんには一度、

当ブログの記事をご本人に自ら

紹介していただいた時があります。

 

紹介してもらった記事はこちら

 

その当時はとても光栄で、

これからもタカシさんの活動を

影から見守っていきたいなと

強く願っていました。

 

ネット上には

ありとあらゆる記事が存在する中で

たまたま偶然見ていただけて、

細かに紹介までしてもらえて

まとめ記事を書いているこちら側も

嬉しくなってしまう程でした。

 

根拠のない中傷ほど

人を傷つける事は無いと思います。

 

今回の引退について、

とても残念でなりません。

 

まとめ

たかしさんの胸中を考えると、

心が締め付けられるような

気がしてなりません。

 

失うものがあるという覚悟のもと

引退をしたと語っていますが、

責任感の強いタカシさんだからこそ

このような決断をせざるを得ない

状況だったのだと思います。

 

ここであえて言わせて

いただきたいのですが、

動画投稿主に対する誹謗中傷行為は、

本当にやめていただきたいと

切に願います。

 

たとえトレクルを引退する事になっても、

これからもタカシさんの動画は

視聴し続けたいと思います。

 

本当にお疲れ様でした。

スポンサーリンク