この記事は約 3 分で読めます。

OTK1

現環境最強と名高いデッキ。

『OTKエルフ』

その名の通りワンターンキルが

できる超高火力デッキです!

 

※OTK=ワンターンキル

 

ミニゴブリンメイジや、フィーナの

登場により、リノセウスを確定ピック

できるようになったことで、

安定して火力を出すことができます。

 

 

私自身もOTKエルフを使って

連勝を重ねています。

 

今日は私が使っているOTKエルフの

デッキレシピと使い方について

記事を書いていこうと思います。

スポンサーリンク

デッキ構成

スクリーンショット 2017-02-19 18.34.55

エンジェルスナイプ 3

ウォーターフェアリー 3

ベビーエルフ・メイ 3

自然の導き 3

フェアリーサークル 2

絡みつく蔦 2

リノセウス 3

森荒らしの報い 3

ゴブリンミニメイジ 3

エンジェルバレッジ 2

エンシェントエルフ 3

セルウィンの号令 2

ハンプティダンプティ 2

エルフプリンセスメイジ 2

歴戦の傭兵・フィーナ 2

死の舞踏 2

 

レシピを見ればわかるかと思いますが、

アグロヴァンパイアや、ロイヤルに対し有利を取れる様、

序盤で盤面有利を取られずらい構成です。

 

戦い方についてまとめ

立ち回り基礎

まず、このデッキは相手のデッキを読むことが

すごく重要になるデッキです。

 

アグロ系デッキなどの早いデッキに

対しては、森荒らしなどの除去カードを、

最初に確保しておくと良いと思います。

逆にドラゴンなどの鈍足なデッキに関しては

とにかくコンボをいち早く完成させることが

重要となります。

 

テンポウィッチに関してはどちらが先に

リーサルを取れるかの勝負になりますので、

除去とコンボパーツの

バランスのとれた手札が良いです。

 

それから点数計算も超重要です。

何ppあればいくつダメージが出せるか

覚えておくことが、勝率アップのポイントと

なることは間違いないです。

スポンサーリンク

進化について

進化は基本、

フィーナエルフプリンセスメイジ

otk3

両方とも0コスフォロワーを生み出せる

カードですので、リノセウスの火力アップに

つながります。

 

また、相手がネクロや土ウィッチの場合。

死の祝福や、ノノで体力3の守護フォロワーを

大量に展開してくるので、

ハンプティダンプティに進化を取っておくのも

良いです。

スクリーンショット 2017-02-19 19.10.56

 

テンポウィッチもハンプティダンプティで

一掃できることが多いです。

 

コンボについて

コンボについては、

まずはリノセウスで出せる点数を

覚えましょう!

 

例えば、7ターン目に、

0コスフェアリーが2枚。

リノセウスが3枚。

エンジェルスナイプ1枚。

あった場合。

 

0コス2枚→エンジェルスナイプ1枚→リノセウス3枚

とプレイすることで、

 

リノセウスが攻撃力が4、5、6で出現します。

この時点でエンジェルスナイプの1点を足して16点。

進化が余っていればなんと18点!!

 

 

コンボーツがこんな都合よく揃うなんて

難しくない??って思う方もいるかもしれませんが、

実際かなりの確率で揃います。

 

リノセウスに関しては、

ゴブリンミニメイジとフィーナを

足すと、計8枚積みしているのと

同じです。

これが7ターン目までに手札に3枚くれば良い

わけです。

フィーナに関しては0コスも作ることが

できるので、フィーナがあると2枚

コンボパーツが揃います。

 

 

その他にも、5ターン目にできるコンボの、

0コス2枚→リノセウス→自然の導き→リノセウスでは、

一回目のリノセウスの攻撃力が3。

二回目のリノセウスの攻撃力が5。

合計8点、進化で10点ダメージを出すことができます。

 

 

戦う上で常に、自分の手札で出せる最大ダメージを

計算する癖をつけると良いと思います。

 

まとめ

このデッキはマジで最強説あるんじゃない?

って思うレベルで強いです。

ネクロやコントロールロイヤルなど

苦手なデッキも存在しますが、

ほとんどのデッキに5分以上が取れるのは

かなり強いのではないでしょうか?

 

そして、対戦中も相手を読んだり、

点数計算をしたりと、かなり頭を使うので、

やってて超面白いです。

 

皆さんもぜひ使ってみてください!

スポンサーリンク