bahaerufu5

Rise of Bahamut/バハムート降臨

種族別公開カード一覧part2!

 

さて、前の記事で紹介した

エルフのカードに引き続き

 

ロイヤルの追加カード

 

を紹介したいと思います!!

 

ライズ・オブ・バハムート公開カード『エルフ』はこちら!

ライズ・オブ・バハムート公開カード『ウィッチ』はこちら!

ライズ・オブ・バハムート公開カード『ドラゴン』はこちら!

ライズ・オブ・バハムート公開カード『ビショップ』はこちら!

ライズ・オブ・バハムート公開カード『ヴァンパイア』はこちら!

ライズ・オブ・バハムート公開カード『ネクロマンサー』はこちら!

 

して、公開された

新たなロイヤルのカードの中には

とんでもない強さを誇るフォロワー

が公開されましたね・・・!!!

 

その他のロイヤルのカードも

か、な、り、強力です!

 

 

今回はそんなロイヤルの新カードについて

能力紹介使い方などを考察

していってみたいと思います!

 

 

と、その前に

前回公開されていたシャドウバースの

カード2枚を見てみましょう!

スポンサーリンク

ロイヤル:追加フォロワーカード一覧

前回、公開されたカード2枚

サブリーダー・ゲルト

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-06-14-23-19

フォロワー 2コスト シルバー
進化前 攻撃力2 体力2
【ファンファーレ】 自分の場に指揮官のカードがあるなら、攻撃力+1、体力+0にし、守護を持つ
進化後 攻撃力4 体力4
なし

『シーフ』

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-06-14-26-11

フォロワー 2コスト ブロンズ
進化前 攻撃力2 体力2
交戦時 カードを1枚引く
進化後 攻撃力4 体力4
交戦時 カードを1枚引く

この二枚について詳しくはこちらをご覧下さい!

 

前回2枚のカードが紹介されていましたが

新たに、3枚のカードが紹介されています!

 

2016年12月16日、

新たなカードが追加されました!

 

では一つずつ見ていきましょう!

『ロイヤル:白銀の騎士・エミリア』

baharoiyaru11

ロイヤル 4コスト ゴールド

進化前 攻撃力3 体力4

【ファンファーレ】サブリーダー・ゲルト1枚を手札に加える。相手の場にフォロワーが3体以上いるなら、

手札に加えたサブリーダー・ゲルトのコストを0にする

進化後 攻撃力5 体力6

場に出す事が出来れば

サブリーダー・ゲルトを手札に加える事が出来る。

相手が3体以上ならゲルトのコストを0に。

 

白銀の騎士・エミリアは【指揮官】なので

サブリーダー・ゲルトの能力を発動できます。

 

相手が3体以上居れば

守護持ち2/2、さらに+1/0修正

それがなんと0コストで場に出せる!

 

相手にフォロワーを大量展開されていた場合、

この1枚だけでかなり戦況を変える事が

可能なんじゃないでしょうか!

 

『ロイヤル:蒼穹の提督・モニカ』

baharoiyaru10

ロイヤル 5コスト シルバー

進化前 攻撃力4 体力4

【ファンファーレ】ナイト1体を出す

進化後 攻撃力5 体力5

【進化時】相手のフォロワー1体に、「自分の場のフォロワーの数」と同じダメージ

場に出た時、ナイト(1/1)を1体出す。

さらに、相手のフォロワー1体に自分の場のフォロワーの数と同じダメージを与える。

 

ファンファーレナイトが出てるので

即座に進化すれば、モニカナイトが場に出るの

確定2ダメージは与えられますね。

 

 

オーレスナイト、わがままプリンセスなどの

他のフォロワーを呼び出せるカードで場を埋めておけば

最大5ダメージ与えられるので

兼ね合わせて使うと良いかもしれませんね!

 

フェイスロイヤルなら大量展開を期待できるので

入れておいても損はないと思いますが、

5コスと少し重たいので、後半までに

出せる余裕と進化権を取っておくと

優位に動かせるカードだと思います!

 

『ロイヤル:旋風刃』

baharoiyaru12

ロイヤル 5コスト シルバー

自分のフォロワー1体を選択する。他のフォロワーすべてに「選択したフォロワーの攻撃力の値」と同じダメージ。

5コストの全体除去、と言ってもいいかもしれませんね。

 

周りもダメージを受けるような

従来の全体除去とは一風変わって、

選択したフォロワーはダメージを受けないみたいですね。

 

今まで単体破壊しかなかったので、

ロイヤルの全体除去は初なんじゃないでしょうか?

 

選択するフォロワーにもよりますが、

大型フォロワーの攻撃を全体に散らせるように

出来るので、一気に形成を変える事も出来ますね!

『ロイヤル:レヴィオンセイバー・アルベール』

baharoiyaru

ロイヤル コスト5 レジェンド

進化前 攻撃力3 体力5

【疾走】

【ファンファーレ】【エンハンス】9;「このフォロワーは、1ターンに2回攻撃できる」を持つ。

ターン終了まで、このフォロワーへのダメージは0になる。

進化後 攻撃力5 体力7

【疾走】

新たに出されたロイヤルのレジェンド

今回のバハムート降臨の

目玉といっても過言ではないカードだと思います!

 

5コスト3/5疾走の時点でそこそこ強いですが

エンハンス発動、9コストの時に使うことが出来れば

2回攻撃が可能

さらに、

ターン終了時まで、このフォロワーへのダメージは0になる。

 

 

強い!ただひたすらに強い・・・!

もう意味わかんない

ぶっ飛びっぷりのカードですよね・・・w

 

 

エンハンス発動まで9コスト

と大きい部分を除けば

5コスト3/5疾走の使いやすさ。

 

エンハンス発動状態であれば

2回攻撃なので、除去にも使える上に

トドメを刺すフィニッシャーにもうってつけ!

 

10PPある状態で

エンハンス発動状態のこのカード+師の教え

最大12点ダメージを与える事も可能!

 

アグロ、ミッドレンジ、コントロール

全て幅広く使えるカードなので

ロイヤルのデッキ作るなら確実に入れたい

カードだと思います。

 

また、リセマラをする人にとっても

確実に取っておいても損はない一枚

になると言えますね!

 

デメリットを見つけるの方が難しい

レベルのカードです・・・w

『ロイヤル:ファングスレイヤー』

baharoiyaru2

ロイヤル コスト8 ゴールド

進化前 攻撃力3 体力8

【突進】

【必殺】

【攻撃時】フォロワーへ攻撃したなら、相手のリーダーに「このフォロワーの攻撃力の値」と同じダメージ。

進化後 攻撃力5 体力10

【突進】

【必殺】

【攻撃時】フォロワーへ攻撃したなら、相手のリーダーに「このフォロワーの攻撃力の値」と同じダメージ。

突進必殺更にフォロワーに攻撃すれば

相手リーダーにも攻撃力と同じ値のダメージという貫通能力付き!

 

これまた強い!

 

8コストはロイヤルにとっては

重いので少し気になってしまいますが、

 

3/8突進、必殺なので

相手フォロワーを一方的に倒しながら

このカードを場に残す事も可能。

 

除去もしながらダメージも与えられる

言ってしまえば万能さんですね!w

 

ただ、やはり重い。ので

高コスト帯であれば、進化権を増やす

ダークエンジェル・オリヴィエ

守護持ち、ラストワードで守護を出す

フロントガードジェネラルなど

入れたいカードも多めにあると思うので

8コストのこのカードを素直に3積みとなると

少し厳しいかなーという感じですね・・・

スポンサーリンク

『ロイヤル:サムライ』

baharoiyaru3

ロイヤル コスト2 ブロンズ

進化前 攻撃力2 体力2

【ファンファーレ】相手の場にフォロワーが3体以上いるなら、+1/+1して、【必殺】を持つ。

進化後 攻撃力4 体力4

最後はブロンズの低コストロイヤル

 

相手の場にフォロワーが3体以上いるなら+1/+1と必殺を持つ。

なので、高コスト大量展開型の相手には

なかなか対処し難いカード

なのではないでしょうか!

 

カースドジェネラルと合わせれば

2コス必殺、疾走という合わせ技も可能!

 

そのまま2コスト2/2フォロワーで使う事も出来ますし、

大量展開された後に、必殺持ちで場に出し

相手フォロワーを処理させる事も出来る

様々な使い道のあるフォロワーだと思います。

まとめ

今回、注目すべきはやはり

レジェンドアルベールだと思います。

 

従来のロイヤルは手札からプレイして、

急に相手リーダーに大きいダメージを与える

手段が少なかったので、アルベールによって

1ターン中に、いきなり10点以上のダメージ警戒

をしなければならなくなったので、

ロイヤルの幅がガラっとこのカードによって

変わっていくのではないでしょうか。

 

他のロイヤルのカードも強いカードばかりですし

バハムート導入後はロイヤルのデッキが

多く見える環境になるのではないでしょうか!

スポンサーリンク