kakuyasumeihu

おそらく現シャドバの中で

無課金編成が難しいリーダー

ナンバー1であろう『エルフ』

 

今日はそんなエルフが

無課金でも組むことが出来る

 

『冥府エルフ』

 

を紹介したいと思います!

 

使ってみた感じ、結構強いです!

また、このデッキのいいところは

更にカードが揃ってくれば

現環境最強との呼び名の高い

上位互換デッキ

 

『テンポ冥府エルフ』

 

に移行することも可能となる点です。

扱いが難しいデッキですが、

知れば知るほど強くなるデッキでも

あります!

スポンサーリンク

デッキ構成

ウォーターフェアリー×3

ベビーエルフ・メイ×3

自然の導き×3

フェアリーサークル×3

新たなる運命×3

フェアリーウィスパラー×3

ワンダーエルフメイジ×3

リノセウス×3

森荒らしの報い×3

妖精のいたずら×1

翅の導き×3

冥府への道×3

エルフプリンセスメイジ×3

新緑の守護者×2

フェアリービースト×1

 

 

エンシャントエルフ

クリスタルプリンセス・ティア

複数枚引けたら、テンポ冥府

見えてきますので、移行も

ありだと思います。

スポンサーリンク

戦い方についてまとめ

立ち回り基本

『冥府への道』の発動を

最優先に立ち回ることが重要と

なります。

 

発動条件は墓地30枚とかなり

厳しいのですが、フェアリーで手札を

いっぱいにし、『新たなる運命』

全て捨てることが出来ると

冥府発動が見えてきます。

 

耐久や除去できるカードが

ほとんど入っていないため、

いかに早く発動できるかが

鍵となります!

 

進化について

進化は主にフォロワー除去

回すことになると思いますが、

できれば『エルフプリンセスメイジ』

に回したいです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-11-6-47-01

0コストのフェアリーを2枚精製

できるので、プレイ回数が必要な

『翅の導き』『リノセウス』などの

発動の補助として使うのもありです!

 

コンボについて

コンボがあまり機能しない

デッキ構成となりますが、

強いて言うなら、

『自然の導き』を使った

コンボがあるくらいでしょうか?

 

『リノセウス』

『ワンダーエルフメイジ』

合わせて使うと良いです。

まとめ

このデッキで安定して勝つことは

できないように思いますが、

上位デッキの『テンポ冥府エルフ』

へ移行でき、更にこの構成で戦っても

ある程度勝てるので、作る価値は

大いにあるとおもいます。

スポンサーリンク