春麗のVトリガーである【練気功】めちゃくちゃ強いです。スト5の中でもかなり上位のVトリガーだと思います。

発動した瞬間も強いですが、発動中は通常技の性質がガラリと変化し強くなります。

Vトリガー中の春麗はもう別キャラと考えて練習した方が良さそうです。

スポンサーリンク

通常時との違い。発動タイミング。

通常技の変化

まず通常時と大きく違う点として、繋がらなかったコンボが繋がるようになります。

繋がるようになる代表的な例は下記です。

・屈コパ→屈中k。

・2中k→屈コパ。

・立中p→屈大p

・中攻撃以上で空中ヒット→大攻撃orCA

この変化によりコンボバリエーションがかなり増えます。

また春麗の中技は2段ヒット、強技は3段ヒットとなるため、アーマー持ちの技も無効化できます。そして火力も上昇します。

 

Vトリガー中に使う実践的コンボは下記になります。

・屈コア→屈コパ→屈中k→中スピバ

・2中k→屈コパ→屈中k→中スピバ

・対空天空脚→立大por立大k→CA

他にもたくさん入れ込む場所があるかと思いますが、自分が実践的に使っているコンボは上の3つです。

発動タイミング

一番多くつかわれている発動タイミングは2中pからのVトリガーです。

他にも大pや中p、屈中kや屈コパなど様々な発動タイミングがあります。

使い分けについて。有効な発動ポイント。

2中pトリガー:歩きが多い相手&とりあえず発動したい時に有効。

大pトリガー:牽制が多い相手。当たった時のリターンが大きい。

屈中kトリガー:起き攻めなどでグラ潰しを狙う相手。

コパトリガー:コパ暴れから。

ヒット時有効な追撃

2中pトリガー:先端はEX百烈のみ。ちょい深めならコパ中足スピバ。

大pトリガー:ど先端なら中百烈orEX百烈。ちょい深めなら大p百烈コンボ。

屈中kトリガー:ど先端EX百烈のみ。ちょい深めで中足中スピバ。かなり深めで大p百烈コンボ。

コパトリガー:コパ中足スピバ。

スポンサーリンク

Vトリガー中の注意点

Vトリガー中は逆に注意しなければいけない事もあります。一番重要な項目として

クラカンに立大kは使わないこと!

Vトリガー中に昇竜拳などの無敵技をガードしクラカンコンボを狙う際、通常通り大kでクラカンを狙うと相手が吹っ飛んでしまいコンボにいけません。

なのでVトリ中はクラカンをとらず下記のコンボを実践しましょう。

・6大k(カウンターヒット)→立中p→屈大p→大スピバ

なんとダメージは約350!(実際の数値は347)スタン値は490も持っていきます。いつもやらないコンボなので手癖にしていないととっさに出せないので要練習です。

Vトリ低空百烈のフレームが変わる?

Vトリ中は低空百烈のフレームが変わり、ガードされると不利というのを聞いたことがあるので実験しました。

同キャラにて実践。

ガード復帰後リバサコパをレコーディング。Vトリ中に低空百烈をガードさせ最速でコパを振ってみました。

すると、何度やっても低空百烈をやった側が勝ちます。結果、Vトリ中もちゃんと+1F取れているということがわかりました。どうやら何かの勘違いかガセ情報だったようですね。

自分も勘違いしているうちの一人だったので、そういう方がいたらVトリ中も安心して低空百烈を使ってOKです。

まとめ

春麗のVトリガーは強いですが、練習も必須ですのでVトリ限定コンボをミスらないように要トレモです!

スポンサーリンク