スクリーンショット 2016-08-08 10.53.34このキャラは見た目に反し万能型に近い真面目キャラだという印象です。このゲームでノーゲージ無敵技を持っているキャラは少ないのですが、それを所持しているキャラです。

さらにコマ投げも持ち、軌道変化する飛びも持っているというなかなか高性能なキャラクターです。しかし、これだけ高性能なら何か弱点があるはず。と私的にキャラ対策をしてみました。

スポンサーリンク

基礎確反まとめ。ガード後確定技

・円盤(突進)→コパ中p百烈

・立大k→深めでガードしたら立コア百烈。

・3強p(中段)→立コア百烈。

・灯火(昇竜)→クラカンコンボ。

・屈大k→屈大k、距離によりコンボ。

中距離戦について

中距離戦は春麗圧倒的に有利かと思います。この間合いをキープして戦うことができればかなり有利に試合を運べるとおもいます。この距離でネカリ側としては、立大kでクラカンを取るかステップを通すか、飛びを通すか、を考えています。その3点について対策を考えてみました。

飛びへの対処

ネカリの飛びは軌道変化する太陽の道という空刃的なものをもっているので、地対空はおそらく安定しないかと思います。どうしても地対空したい場合はかならず微引きつけ4大kで対空しましょう。

本命の対空は空対空です。中p百烈で手痛いダメージを取るか、空投げでセットプレイに持ち込みましょう。

牽制技への対処

ネカリのメイン牽制技は立大kで、噛み合うとクラカンとなり大惨事になってしまいまので、中距離戦では大気功をメインに立中p、立大pをほどほどに振りましょう。

意識を分散させるためのVスキルなども打ってきますが、ネカリ側としてもかなりリスキーな行動ですのであまり乱用はしたくないはずです。ガンガン使ってくる様ならこちらもVスキルを見せてリスクを再認識させましょう。

ステップへの対処

これを通してしまうと結構やばいです。ですがしっかり牽制を振っていれば不用意にステップも踏めなくなるはずです。しっかり玉や牽制技をちりばめましょう。

中距離戦まとめ

・とにかく大気功と牽制で踏み込ませないこと。

・飛びは空対空、もしくは微引きつけ4大k対空。

近距離戦について

攻めはいつも通りで大丈夫です。低空百烈も返しづらいキャラクターだと思うので、多めに使っていって良いと思います。

しかし、逆に固められてしまうと結構苦しいです。コマ投げも持っているため立中pで触れられると、中pと歩きコマ投げで択られます。なるべく触られない様にしましょう。

ガンガン固められてしまうという方がいたら、しっかりガードしきってからバクステを意識しましょう!後ろにスペースがある場合、ネカリ戦ではかなり機能します。バクステで逃げられる代表的な状況は下記です。

・立中p→中pガード後。(先端中pガード後)

・立コア→立中kガード後。

・決起(踏みつけ)ガード後。

固められている時、だいたい打撃を2発ガードするとバクステで逃げられます。もしくは、決起をガードしたらバクステでほぼ確実に逃げることができます。

固めをしっかり回避することができればまた得意な中距離戦を行うことができるので、逃げることを先決に考えてOKだと思います。

また、決起ガード後攻めに回りたい場合は下記で攻めに移行できます。

・弱&中決起→深めにめり込んだら立中p暴れ。先端なら屈中k暴れ。
両方ともにカウンターヒットが見えたらEX百烈で追撃。中k暴れは小技にのみ負けます。

・強決起→深めにめり込んだら屈コパ暴れ。先端なら素直にバクステ。

※中以下と強の見分けがつかない場合はめり込んだら屈コパ。先端ならバクステが安定かもしれません。

近距離戦まとめ

・バクステで回避できる状況をしっかり覚える。

・決起にはしっかり対処を!

スポンサーリンク

Vトリガー対策

ネカリのVトリガーはかなり強いです。Vトリガーを発動すると可能になるセットプレイやコンボなど多く存在します。

ステップ移動距離が長くなるため、間合い管理がかなり難しくなります。投げからステップ投げが重なる様になったりとステップ関連が特に強くなる印象です。

火力も上がりますので、単純にキャラパワーが激上がりします。発動はVゲージ3本と、春麗より1本多いですが、Vゲージのため易さが春より上なので、大して変わらない気がします。そして一度発動すると試合終了まで解けません。

まずはこのVトリガーを試合の序盤などで発動されない様にすることが大切です。そのために気をつけることは。

・Vスキルを極力ガードしない。食らわない。

・クラカンをもらわない。

です。これをやられ、試合の序〜中盤で発動されてしまうとかなり厳しいです。発動されても一回の読み合いで勝てるだけのゲージを持っておくか、一回の読み合いで勝てる体力まで削っておくかしておかないと相当きつい試合となってしまいます。

1試合に1回発動されるのはしょうがないですが、体力が多く残っている状態で発動させることだけは避けましょう。

まとめ

ネカリ戦は、冷静に対処することが重要となる組み合わせだと思います。逃げるところはしっかり逃げ、中間間合いでは牽制と玉をしっかり振る。ノーゲージ無敵技がある以上無理に攻めすぎない。を意識して戦ってみるといいと思います。

春使いの皆さんへ!

もし間違った情報など記載していた場合は下記のコメントからお気軽にコメントください。また、他にネタや、良い攻略法をお持ちでしたらそちらもコメントいただけますと幸いです。

スポンサーリンク