本日はファン対策。正直勝てるからこれといって対策してないけど、わかんなくて負けることが多い。。。なんて人も結構多いんじゃないでしょうか?キャラランクがもっとも低いなんて言われていたりしますが、正直春麗にとってはそんなに楽な相手でもない気がします。

では、今日も私的キャラ対策を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

基礎確反メモ。ガード後確定技

・双頭蛇→先端当て以外のノーマルには中足大百烈。安定は元k。EXは+3Fだが確反無。

・二連咬→EX百烈。

・屈大k→何でも。ガードした距離により使い分け。

・両鞭打→弱先端にはCAのみ、距離によりEX百烈。中&強には屈大k※EXは2F不利。

・CA→Vスキルで毒を飛び越えて最大。

中〜遠距離戦について

中距離は春麗も得意な間合いですが、ファン戦においてはこの距離は不利と考えておいて正解だと思います。本命は近距離戦に持っていくことです。

二死球&両鞭打対策。

上空に毒玉を2発放つ二死球と、毒霧設置の両鞭打で中〜遠距離戦してきます。これを切り抜ける方法ですが、まずは両鞭打を設置されないように立ち回ることが重要かと思います。

おそらく、中〜遠距離の鍵となる技は気功拳です。両鞭打を見てから気功拳を打つのではなく、先に気功拳を打つことが重要となります。先に気功拳を打てた場合は接近することが可能です。

しかし、両鞭打を先に打たれてしまった場合は二死球と両鞭打での守りモードにはいるのでここは焦らず、極力二死球をガードしないように気功拳を打てるタイミングを見計らいましょう。

また、EX気功拳の場合は両鞭打を設置されていた場合でも、近づくことができるのでゲージを吐いてでも接近を試みたい場合は打っても良いと思います。

※この時。弐間脚で気功をくぐってくる場合がありますが、焦らず投げを入力しましょう。弐間脚は玉&打撃無敵はありますが、投げ無敵はないので投げられます。

それから二死球と両鞭打はともに溜め技なので、最速で出そうとして結構ミスすることがありますが、そこは攻め時ですw溜めが切れてますので二死球と両鞭打の心配はありません。

CAが溜まっている場合は二死球と両鞭打どちらも抜けられますので、二死球と両鞭打を出してきたらCA確定です。※距離により弱両鞭打にだけスカリます。知っているファンだと弱両鞭打で釣ってきます。

二死球&両鞭打対策まとめ。

・両鞭打よりも先に気功拳を打つ

・気功を盾に接近中は弐間脚に注意

・守りモードに入られても焦らず気功を打てるタイミングを見計らおう

(溜めの状況をよく見よう。)

スポンサーリンク

接近戦について

守りが弱い分ファンの攻めは意外と強力です。火力が高いわけではないですが、固めと表裏はかなり強いと思いますので、有利を取られて接近された場合はおとなしくガードして一旦距離をとって逃げることを考えましょう。

「せっかく接近できたのに!」と思う方もいるかもしれませんが、ダルシムとかよりは全然接近しやすいので離れてしまって大丈夫です。

ファンのk関連の攻撃は、屈大k以外すべてファン側に有利があります。しかし、ファンは3F技がないため-1Fの状況でもコパが届く距離なら五分です。立ち大kの後は−1Fなので屈コパで相打ちにして逃げましょう。ちなみに実質ファンがガードさせて有利を取れるのは屈中kと潜伏臥(伏せからの2段蹴り)のみです。

こちらが有利フレームを取って近距離に入った場合は、ラッシュをかけましょう。ガードがもろいので、固めと投げでかなりきついはずです。このとき低空百烈を屈大pで落とされるとそこから両鞭打を置かれ逆にかなり不利な状況を背負うことになりますので、低空百烈は少なめでいいかと思います。とにかく攻め継続することにすべてを注ぎましょう。

接近戦まとめ

・一度触れたら攻め継続をして、投げと打撃で攻めましょう。

・低空百烈は封印気味で良い。

・ガードは屈中kと潜伏臥のみ完全に不利。

・不利を背負ったらおとなしく守って距離をとろう。

その他

もしも屈大kのクラカンをもらってしまった場合は、両鞭打の後弐間脚での有名な表裏択がありますが、春麗には表裏択完全拒否のEXスピバがあるので弐間脚見えたら打ちましょう。

 

まだファンに関してはこれくらいしか対策が見つかっていないですが、なにかネタなどありましたら、コメントなどからいただけましたら、本文中に反映いたしますので是非コメントお願い致します。

スポンサーリンク