スクリーンショット 2016-08-08 10.55.45

今日はカリン対策をしていきたいと思います。このキャラは僕も少し使っていましたが、コンボが楽しいキャラでしたね。ボタンをバシバシ押すキャラクターなので爽快感がかなりありました。キャラ性能も高いとは思いますが、春麗の前では霞んでしまう気がします。それでは本題へ。

スポンサーリンク

基礎確反メモ。ガード後確定技

・天狐→なんでも。(意外にムズイ。)

・無尽脚→弱中両対応にはEX百烈。安定は立コア単発。(弱中の見分け無理。中は空中食らい)強には大p百烈コンボ。

・烈殲破→ノーマル版には弱p中p百烈。EXには大p百烈コンボ。

・屈大k→立大p。距離によりコパスピバ。

紅蓮拳は下にまとめてあります。

地上戦・間合い管理について

お互い歩行速度の速いキャラクターで、お互い間合い管理が重要なキャラクターです。

春麗の有利な間合いは中〜遠距離。カリンが有利な間合いは近〜中距離。共にノーゲージ無敵の切り返しがないため、近距離戦は触れられたらお互いかなり厳しいです。

結果、春麗側がキープしたい間合いは玉も打てて、大p先端の牽制が機能する中〜遠距離ということになります。カリン側がこの距離でできることといえば、立大kと屈大kを置くぐらいです。

立大pは先端当て、もしくはギリギリ当たらないくらいの距離で振りましょう。

普通に当たる距離で大pを振るとカリンの立大kと屈大kの餌食になります。相手が動いたら当たる距離で振るのがベストです。この距離だと大pが判定勝ちすることが多く、また仮に立大kでクラッシュされても、距離が離れているため追撃が届きません。

この距離でも仮にブンブン牽制を振ってくるなら、間合い外から大気功拳を打ちましょう。基本は大pで牽制し、たまに気功拳。割合は7:3ぐらいで大p多めが良いです。状況をみながら気功と大pのバランスを取りましょう。

相手の屈大kはガードしたら必ず立大pで反撃しましょう。相手の戻りモーションは前にやられ判定が伸びているため、どの距離でもガードすれば確定でヒットさせられます。(距離によりコパスピバも可。)

中〜遠距離を維持されるとカリン側はかなり厳しいのでそのうち無理矢理飛んできたり、烈殲破でこじ開けようとしてきますが、飛びにはいつもの小足対空からの表裏、烈殲破はガード後コパ中p百烈で反撃しましょう。※コパ中pの後中kは届かないので注意。

地上戦・間合い管理のまとめ

・中〜遠距離をキープしよう。
※大pがギリギリ当たるかあたらないかの距離。

・大pと大気功を主軸に地上戦。

・屈大k、烈殲破にはしっかり確反。

近距離戦・飛び込みについて

カリンが狙っている行動の本命は屈大kで相手をこかしてから前ダッシュや刹歩で一気に近づくことです。

おそらく前ダッシュ中pが一番の本命重ねだと思いますが、先端当ての場合後ろ受身をすれば間合い外へ逃げることが可能です。屈大kで転かされた場合は後ろ受身必須です。

後ろ受身をしていると、そのうち刹歩→大蛇で触れてきますが、ガードすればこちらが2F有利となりますので、逃げたい場合はバクステ、触れたい場合はコパで触れられます。しかし、ノックバックが割と大きいのでコパがカウンターヒットでない限り何も繋がりません。しかもEX烈殲破で暴れてくることが多いです。

中〜遠距離をキープできれば有利に試合が運べるので後ろにスペースがあるならバクステして距離をとるのが安定かもしれません。コパで暴れるならコパ→中足でカウンターヒットならEX百烈or中スピバ。ガードなら大気功が安定です。

近距離でこちらが触れることができた場合や起き攻めに行ける場合は、低空百烈、投げ、小技刻みでどんどん固めていきましょう。相手は低空百烈を落とそうとするとかなり早めに屈大pを押さなければいけないため、意識の大部分を低空百烈に割かなければいけなくなります。すると投げが通るようになるためこれを散らされるとガード困難になります。EX烈殲破がありますが、恐れずドンドン固めていきましょう。パナされてもゲージを使わせたと思って良いと思います。

カリンは対空が弱いため飛び込みもたまに見せてもいいかもしれません。飛び込む際はカリンが落としづらいめくり気味に飛ぶか、表ならちょい早出し大kで飛び込みましょう。カリン側の屈大p対空の反応が遅れると大kが刺さります。ですが基本は不用意に近づかなくてOKです。

近距離戦・飛び込みまとめ

・屈大kで転かされたら後ろ受身しよう。

・有利を取れたら低空百烈、投げ、固めで翻弄しよう。

・飛び込むならめくり中kor早出し大k。
※基本は無理に近づかない。

スポンサーリンク

Vトリガー対策

カリンのVトリガー中の強み【紅蓮拳】ですが、これを一度ガードしてしまうと択られます。派生の種類と対策を知っておきましょう。

使い分けてくる派生の種類主に5つです。打ち切り、下段、中段、下がり、裏周り。

実験してみた結果、ガードした時の有効な対策は3つで、その3つを使い分けて対応していくと良いと思います。

・最速立ちコパ暴れ:打ち切りと下段に負け。他勝ち。

・遅らせ1屈コパ暴れ:打ち切りに負け。他勝ち。

・EXスピバ:下がりに負け。他勝ち。

遅らせ屈コパが一番良さそうですが、全対応にする遅らせタイミングが少し難しいです(要トレモ)。下段を食らっても良い状況ならミスらない最速立ちコパ暴れでも良いかもしれません。かわされたらひどい目に合いますが、コパ暴れ読みの打ち切りをしてきそうな時はEXスピバで切り返しましょう。

そもそも紅蓮拳をガードしないように立ち回ることも忘れずに!Vトリ発動したらダッシュ屈中kに紅蓮拳を仕込んでガンガン振ってきます。牽制や気功などで止めましょう。

Vトリガー対策(紅蓮拳)

・基本的には遅らせ屈コパで勝てます。

・打ち切り読みの時はEXスピバ。

・そもそも中kをガードしない。

その他

カリンのEX烈殲破は大kでクラカンを取るのが結構難しいです。EX烈殲破は着地後の立ちモーションが一瞬で、その後すぐにしゃがみモーションになっているため立ち大kがスカリます。

いつものクラカンコンボではなく、他のコンボでダメージを取ることをオススメします。ピッタリ合わせる自信のある方はクラカンコンボでもOKです。

まとめ

対策さえしてしまえばかなり春麗有利な組み合わせだと思います。しっかり処理するつもりで立ち回りましょう!

春使いの皆さんへ!

もし間違った情報など記載していた場合は下記のコメントからお気軽にコメントください。また、他にネタや、良い攻略法をお持ちでしたらそちらもコメントいただけますと幸いです。

スポンサーリンク