前回の記事でも紹介したスト5で春使いになるべく重要項目3点。

・コンボをスピバ締めにする。

・低空百烈ができるようになる。

・基本セットプレイを3つ以上覚える。

の内、今日は自分が低空百烈の練習で思った事を記事にしていきたいと思います。これができない事には初心者から抜ける事は無理と言えるほど必須な技低空百烈。最初に思ったのは
「こんなん安定させんの無理だぁ。」ですw安心してくださいきっと安定します!

低空百烈の性能

低空百烈はガードさせて有利。ヒットで基本コンボに繋げられる。というぶっ壊れた性能です。正直超強力です。ウル4勢に説明するなら、めくれないけど当てたら絶対有利な雷撃。みたいな感じです。絶対必須テクニックとなるので僕も猛特訓しました。

入力方法とコツ

僕が練習していたのは今年の3月ごろなのでそこまで情報が出回っておらず、低空百烈の入力方法は「23692k」と動画で紹介されていました。僕はこれを鵜呑みにして練習を繰り返していたのですが、一向に安定せず。

いろいろ試行錯誤しているうちに「23693k」が最適入力であると分かりました。

僕が低空百烈のコツを教えるならば、リズムです。一番重要なのは23693を入力した後に中kを押すタイミングです。

早すぎると高度制限で中kが出てしまいます。逆に遅すぎると低空ではない百烈脚になるか、波動入力が認識されず中kになるか。レバー入力の速度も関係しますが、一番シビアなのはkを押すタイミングかと思います。

「ガチャガポン!」とか自分で成功した時のレバーとボタンの音を覚えるとかなり良いと思います。

ミスすると痛い。

僕も実践では、早い展開などで体感スピードが上がっているとかなりミスが増えます。kを早く押しすぎてしまうんです。これをミスると着地の2Fの硬直にコンボくらいます。成功率は絶対に9割以上をキープしたいです。

高みを目指すなら垂直低空百烈!

23693kの低空百烈ができるようになったらOKなのですが、高みを目指したい方は垂直低空百烈を練習するといいかと思います。23693kの低空百烈の場合、ど密着の相手に使用すると前ジャンプから百烈を出す仕様上相手を飛び越えてしまいます。なので根性で8236kと入力する垂直低空百烈を練習すると良いです。

これなら相手を飛び越えてしまう事がありません。ですが相当安定させるのが難しいです。ただトッププレイヤーはみんな使っています。使えるようになったらまた一つ世界が開けそうですね!

 

ということで低空百烈についてはここら辺で締めたいと思います。

スポンサーリンク