今日も私的キャラ対策を上げていきたいと思います。今回はリュウ!このキャラも春麗キラーですね。私も結構負けます。トッププレイヤーの意見でも、このゲーム最強キャラとの呼び声が高いリュウですが、性能では春麗も負けてません。ハイスタンダードなキャラで、攻略が難しいキャラではありますが、対策をまとめてみました。

スポンサーリンク

基礎確反メモ。ガード後確定技

・波動拳→距離によりEX百烈。

・鎖骨→距離により立コア百烈。

・竜巻→大p百烈コンボ。

・昇竜→クラカンコンボ。

・TC打ち切り→屈大k。

・屈大k→屈大k。

波動対策について

波動と気功の打ち合いは回転率ではリュウ有利だが、こちらの大気功に飛びを確定させるのはかなり難しく、こちらの飛びが通る確率の方が高いので、五分から有利まであります。相手が玉を打ち続けてきても焦らず気孔で応戦し、まずは1ゲージが溜まるまで待ちましょう。打ち合いは付き合ってもOKです。

たまに、飛び込んだり、猫パンチで抜けたり、低空百烈で越えたり(波動前ステしてくる人にも有効。)と、玉の応戦だけでない行動も見せていきましょう。

ゲージが溜まったら、近距離で波動ガード後EX百烈確定なので、前歩きガードで接近し、波動にプレッシャーをかけましょう。歩きガードである程度画面を押し始めると飛んで来たり、前ステ投げなどをしてくるので、相手の前ステ&前ジャンプ見えたら即ジャングラ準備。※相手の飛びがジャングラに噛み合うと空投げになります。

逆に相手の飛び込みはこちらの有利を作れる大チャンスです。めくり飛びの距離ならバックジャンプ空投げ、通常の飛びなら小足対空→表裏択が機能します。

波動対策まとめ

・打ち合いは付き合ってOK

・落とされてもいいので飛びを見せる。飛びを通す。

・1ゲージ溜まったら歩きガードで接近&距離調整。

間合い管理について

密着するジャンプ攻撃をガードしてしまうとバクステや竜巻でのグラ潰し等かなり厳しい択が待っているので、確実に対空すること。

グラ潰しの大竜巻への反撃

・すぐに反応出来たら自分の後ろに通り過ぎた瞬間にVスキルで追いかけてコンボ。空中ヒットした場合は鷹爪x3→EX百烈。

・反応が厳しい場合は、後ろに通り過ぎてからステップで追いかけて元k。

前項の行動(歩きガードや飛び込み)でリュウの波動が減ってきたら、春麗の得意な中距離間合いをキープしましょう。相手の大足がスカってなおかつこちらの大pがギリギリ届くくらいの間合いがベスト。この間合いは飛び込みも落とせてなおかつこちらの攻撃が一方的に届く距離。これ以上離れると波動を打たれます。

歩行速度は春麗の方が速いので、間合い管理は春麗側に分があります。屈大kでこかされない様注意しながら、しっかり間合い管理。

間合い調整中や、波動にリスクを負わせる為の飛びを昇竜で落とされたりして被弾しても、焦ってダメージを取りに行かなくて大丈夫です。何故なら春麗にはリュウより圧倒的にダメージの期待値があるVトリガーがある為、終盤でラッシュをかけられます。Vトリガーが使用可能になるまでにどれだけダメージ差を埋めながら戦っていけるかに重点を置いて、Vトリガー発動で一気にラッシュをかけましょう。

間合い管理まとめ

・波動を減らせたら大p先端の中間距離をキープ。

・中間距離では、大p、レバ中p、気孔でダメージを取りましょう。

・間合い管理しながらVトリガー発動のチャンスを伺いましょう。

発動後は一気にダメージを奪いにいきましょう。

全体的に処理する事を意識して戦う。近距離戦は火力差が出てしまうので、無理矢理近付かず、中間間合いをキープし細かいダメージの取り合いをし、最終的にはVトリガーで一気に押し切るのが理想的です。

春使いの皆さんへ!

もし間違った情報など記載していた場合は下記のコメントからお気軽にコメントください。また、他にネタや、良い攻略法をお持ちでしたらそちらもコメントいただけますと幸いです。

スポンサーリンク