今日から地道にキャラ対策をメモしていこうと思います。はじめは自分のメインキャラである春麗の各キャラ対策から!手始めに本日は、春麗vsケン

スポンサーリンク

基礎確反メモ。ガード後確定技

・波動拳→距離によりEX百烈or中足百烈。

・立ち強k→先端以外立コア百烈。

・紫電&稲妻(中段)→先端以外立ちコア百烈。

・弱竜巻→大p百烈コンボ。反応きつい場合はコパ中p百烈。

・中p強p(TC)→打ち切ったら何でも。

・中k強k(TC)→屈中k百烈。安心なのは小足EX百烈。

・昇竜拳→クラカンコンボ。

・屈大k→屈大k。距離により中足始動&大p始動コンボ。

※Vトリガー、Vスキル関連は下にまとめてあります。

対空について

まず、ケンとの戦いは他キャラと意識を大きく変えないといけません。その理由として、ケンの飛び込みは種類が豊富で通常技対空で安定して落とす事が出来ません。

ケンはとにかく飛び込みが強いです。春麗は下溜めをしていないと無敵対空がないため小足or4大kでの対空が基本ですが、これをやると空中竜巻やEX竜巻でタイミングをずらされ、手痛い反撃をくらいます。これのせいでケンに対し安易に通常技対空ができないため、飛ばれまくって死ぬパターンが多いかと思います。

・空中竜巻&通常技飛び込みへの対処

重要なのは、空対空orステップくぐりを使っていく事です。空対空なら両対応ですが、反応が難しいです。ステップくぐりの場合、空中竜巻には着地硬直に反撃。通常技飛び込みには着地後固め。(早く反応できればこちらも着地に確反)

軸ずらし対空も竜巻や深めの飛び込みには有効ですが、距離によりジャンプ大pが刺さります。結構危ないです。※軸ずらし対空=相手の深めのジャンプ攻撃をレバ中pでスカす。

空中竜巻&通常飛び込み対処まとめ

・ステップでくぐって反撃。

・空対空で反撃。(空投げ、中pEX百烈)

・軸ずらし対空でスカす。

・EX竜巻への対処

通常竜巻を対処され始めるとケン使いは超高確率でEX竜巻にシフトしてきます。これをやられるとこちらの対空行動はほぼ全て狩りとられます。そしてガードしても相手有利です。EX竜巻はガードせず回避するか、しっかりガードしきる事が重要です。

EX竜巻への対処まとめ

・そもそもガードしないようにする。(垂直置き等)

・ガードしてしまった場合は読み合う。ガード後不利。

・反応して対応はかなり厳しい。

スポンサーリンク

中距離戦について

・相手の牽制のメインは屈中p、立ち大k。

両方とも置き技としてかなり強い牽制ですが、中距離戦では春麗が圧倒的に有利。飛び込みを警戒しながら、大p先端&レバ中先端の距離を維持されるとケン側はかなり困ります。屈中pに関しては、波動や竜巻が仕込まれている事が多いので、ガードした場合はしっかり反撃。

牽制技への対処まとめ

・先端気味のキャンセル波動はガード後EX百烈。

 深めのキャンセル波動はほぼなんでも確定します。(-10Fあります。)

・立ち大kはガードで+4Fですので、小足→EX百烈が確定します。

・Vスキル&Vトリガーの対処

何か打撃をガードさせてVスキルで走ってくる相手には小技で暴れましょう。中攻撃からダッシュ、大攻撃からダッシュは、ガードすれば全て小技が確定します。とっさの反応で小技暴れをするのが難しいですが、やらなければ一生ダッシュからの投げと大p(グラ潰し)で択られますので、ダッシュは常に頭に入れておきましょう。Vトリガーに関してはガーキャンが安定します。

Vスキル&Vトリガー対処まとめ

・中&強攻撃キャンセルダッシュはコパからコンボ確定。

・昇竜キャンセルVトリガーにはコパからコンボ確定。

・中&強攻撃キャンセルVトリガーにはガーキャン確定。

 ガーキャンしないとめちゃくちゃ不利背負うので、択られます。

近距離戦について

ケン側は3F小技を持ち合わせていないので、±0の連携後でも有利に読み合えます。例えば、春麗の投げ→前ステの±0の連携も、小技がすべて4F以上なので、相手はリスクの高い昇竜か3F竜巻しか勝てる選択肢がないのでかなり有利に読み合いを進められます。

ケンの基本コンボのコパ→TC(中p大p)ですが、中pガード後からこちら有利となります。しかし、中pをキャンセルして大pを出されれるとカウンターをもらってしまいますので、中pガード後もコパなどで暴れるのは控えましょう。大pまでガードした場合はほぼなんでも反撃確定します。

ざっくりとまとめてみましたが、こんな感じです。

春使いの皆さんへ!

もし間違った情報など記載していた場合は下記のコメントからお気軽にコメントください。また、他にネタや、良い攻略法をお持ちでしたらそちらもコメントいただけますと幸いです。

スポンサーリンク